料理男子になろう!今、男性向け料理教室が熱い!!

料理男子になろう!今、男性向け料理教室が熱い!!

料理が美味しいといわれるパパになろう

 

今、男性が女性にモテる一つの要素をご存知だろうか?

それは、料理が上手なこと。

今や結婚後も働きたいという女性が多い中、共働き夫婦が当たり前みたいな世の中では、家事を協力してくれる夫がいいとか、はたまた主夫になってくれても構わないと思う女性が増えています。

実際に主夫をやっている方々もたくさんいらっしゃいますが、彼らの悩みの一つが毎日の食事の献立や家族からの料理の評判です。

妻の意見としては、「毎日ご飯を作ってくれるのは有難いけど、もうちょっとひねりがほしいところよね。」とか、お子さんからも「やっぱりママの料理の方が美味しい」なんていわれると心が折れますよね。^^;

料理は、センスが大事ともいわれますが、実は知識と経験によって料理の幅や奥深さをどんどん広げていくことができるんです。

これからの時代は、料理が上手な男子が絶対的に有利です。

一人暮らしでも、共働きでも、主夫でも、老後でも自分で料理ができて、さらに楽しめることができれば困らないし、家族がいれば妻や子供を笑顔にすることもできます。

そこで今回は、料理が苦手な方、献立などのレパートリーで悩んでいる方、もっと技を追究したい方に男子向け料理教室の存在を紹介したいと思います。

 

行ってよかった!男性向け料理教室!!

実際に料理教室に通っている受講生たちには、様々な方々がいます。

定年を迎え、趣味の一環ではじめた人、共働きで家事を協力したいという方、娘に美味しい料理をふるまいたい方、料理の腕を高めたい方、もちろん主夫の方もいらっしゃいます。

ここでは通った方の声を聞いてみましょう。

 

論理的に学びながら作るからしっかり頭に入る

50代 会社員 男性 

「料理といえば、学生の頃にひとり暮らしの時にご飯を炊いてかんたんな野菜炒めなどを作ったくらいでした。

私の妻は料理が上手なので、結婚後はすべてやってもらっていました。

最近になって、友人に誘われて受講を決めたのですが、始めてみるとこれが本当に楽しくなっちゃいました。

今ではすっかり料理の面白さに目覚めてしまいました。

レッスンでは、旬の食材の選び方や切り方や油の温度など、「なぜそうするのか」という理由を丁寧に教えてくれます。

男性は論理的に物事を考える生き物なので、教わりながら作るので「なるほどなあ」と納得できるし、だからこそしっかりと頭に入ります。

今の時代は、ネットやクックパッド等でレシピを探すこともできますが、やはり教室で基礎から習うことには大きな意味があると思います。」

 

自分で作る料理は美味しいし、発見が楽しい!!

40代 家事を手伝う サラリーマン 男性

「休日の日曜日の夕食は、学んだことの復習を兼ねて私が作ることにしています。

私にとっては料理は、材料を調達するところからが料理という位置づけなので、腕のいい板前さんの気分を味わいながら楽しんでいます。

教室に通う前は、妻とスーパーに買い物に付き合っても荷物持つのが大変という意識でしたが、今では「食材を選ぶのが楽しい」なんて意識が芽生えてきました。

料理は現在学生の長女と次女の2人の娘たちにも好評です。

とくにシンプルなメニューではありますが、具材次第でバリエーションが広がるお味噌汁は奥が深いですね。

初めてお味噌汁を作ったときは「基本を守るとお味噌汁って、こんなに美味しく作れるのか」と感激したものです。

料理教室で基本を勉強するってやっぱり大きいですよ。」

 

家族に喜ばれる幸せは何ものにも変えられない

40代 脱サラ自営業 男性

「今まで家事なんてやったことがなかった自分が家族に料理を振舞って、妻や娘たちが「美味しい!」って言ってくれると、思わず「よっしゃー」と飛び上がりたくなります。(笑)

料理教室に通いはじめて自分が変化したことは、妻に対してあらためて「ありがたいなあ」としみじみ感謝の気持ちが自然と出るようになったことです。

今までは当たり前のように妻に家事をやってもらっていましたが、毎日いかに手間ひまをかけて私や娘たちに食事を用意してくれていたかということに、自分が料理をしてみてはじめて気づくことができました。

また、私が料理を作るようになってからは、娘たちが私を見る目が変わったように思います。

今までは会社中心だった私ですが、脱サラして自営業になり、家にいることも増えたことで家事を手伝うようになり、以前はちょっと距離をおいて私を見ていた娘たちが料理や家事を手伝う姿をみて、以前よりさらに絆が深まったように感じています。

料理を通じて、私自身も家族に対しての一体感を感じれるようになりました。」

 

男性に人気のオススメ料理教室

●ベターホーム 男性クラス

 

料理に挑戦してみたいけれど、女性中心の料理教室に入っていくのは気が引けちゃうという男性の方にオススメの教室です。

講座内容は2つ用意されており「お料理初めての会・男性クラス」「和食基本技術の会・男性クラス」があります。

初心者で何からやったらいいかわからない、という方でもぐんぐん上達することができるクラスです。

まずは男性だけのクラスで料理を習いたい人向けです。

■公式サイト:ベターホーム

 

●東京ガス料理教室 男だけの厨房

 

あの東京ガスが主催している男性向け料理教室です。

「男だけの厨房」というネーミングがかっこいいですね。

講座名も「男の料理は炎で勝負」と東京ガスだけに?(笑)ネーミングされており、男性でも足を運びやすい雰囲気づくりをしています。

講座内容は本格日本食や鍋料理などいろいろあります。

包丁を手に取ったことがない方でも安心して参加可能です。

お料理教室、という場所に行きにくい方にはおすすめの料理教室です。

■公式サイト:東京ガス料理教室

 

●ABCクッキングスタジオ

 

こちらは全国に100店舗以上のスタジオがある全国最大級の料理教室です。

そのため自分が住んでいる地域の近くでレッスンを受けることができる利点があります。

コースは料理、パン、ケーキなどなど。

包丁の持ち方、とにかく一から料理を習いたいという方から、ある程度料理ができるのでレパートリーを増やしたいという方まで様々なニーズに対応しています。

キッチンスタジオも清潔でオシャレで、雰囲気はバッチリです。

ちょっとしたイベントのような感覚でレッスンを楽しめます。

■公式サイト:ABC Cooking Studio

 

●男子専門料理教室 メンズキッチン

 

生徒はまさに男性だけ。

女性の生徒がいないので、男同士でサークルのように気軽に料理を習うことが出来ます。

「包丁も触ったことがない」という初心者でも、安心して参加できる雰囲気です。

理念は「料理が出来るってかっこいいといわれるパパになろう」

子供と一緒に料理ができるようになるパパ向けの教室もあります。

■公式サイト:男子料理教室 メンズキッチン

 

● Le Macaron YUCA. 美食家男子クラス

 

コチラは、ちょっぴり上級者向けの料理教室になります。

ちょっと専門的に本格フランス料理、イタリア料理を織り交ぜながら、男性も取り組みやすいテーマを取り上げて教えてくれます。

食通の方も通うセレブな雰囲気の教室です。

実習はもちろん、座学でも学ぶため、「食」についてより深い知識を習得したい人にもオススメの教室です。

■公式サイト:Le Macaron YUCA.

 

まとめ

今や料理男子は、女性が結婚する際に相手を選ぶ一つの要素といっても過言ではないかもしれません。

中年以降の方でも料理に目覚めてしまう人が多いようですね。

料理が上手にできることで損することはほぼ無いと思います。

そうであるなら、基本から本格的なものまでいろいろ学べる料理教室に通ってみるってスキルアップにもなるし、趣味にもなるし、男性の新たなたしなみかもしれませんね。

ぜひ、興味のある方や、現在主夫業に邁進していらっしゃる方は挑戦してみたらいかがでしょうか。